中学生は期末テストが月末にあります。
テスト勉強のコツですが、
成績をアップするには、
まずは勉強時間を増やすことです。

テスト一週間くらい前には
みんな勉強しているので、
それでは遅すぎると思います。
みんなと同じようなことをしているのだったら
クラスで席を並べている
友達のA君やB子さんと
同じくらいの成績になるのは、当たり前田です。
そこで、二週間前には始めるのがいいと思います。

具体的には今週は、
学校の問題集(ワークブック)で
テスト範囲になるだろう問題に取りかかり、
日曜日までにおおよそ終了できればよいと思います。
五科目すべてです。

あと、学校で配られたプリントやノートに書かれた
内容もチェックし、覚える必要のある言葉は
一旦全て覚えてしまうことです。
そうすると、来週は暗記した内容を復習することになるので、
余裕をもって勉強できます。

だからといって、
わからないところを勉強するばかりが、
テスト勉強でもありません。
5分考えてわからなければ、
10分考えてもわからないと思います。
わからない問題は、
本人の勉強不足の可能性もありますが、
クラスで一番、二番の生徒であっても
解けないだろう、といった問題もあるのです。
その見極めがつかずに
ただただ一生懸命問題を解こうとするのは
ちょっとズレた勉強といえます。

心がけることは
「もうすでにわかっている」とか、
「時間をかけて勉強すれば得点できる」
そんな内容を
本番でミスのないように勉強することです。
今することは、
本屋さんに行って新しい問題集を買うことではなく、
学校と塾の問題集とプリントを
何度も何度も解くことです。

若かりし日のオジサンは
そうしていましたが、
これは結構いいですよ。