昨日は暁塾に卒業生が
介護福祉士の資格に合格したと顔を出してくれました。

私が塾を始めたのは2009年の夏でした。
なぜ鶴見区の横堤だったかというと、
当時家庭教師をしていた時の生徒の一人であった
彼が横堤に住んでいたからです。

それまで、私は大阪生まれの大阪育ちながら
鶴見区を訪れたことがありませんでした。

弟も暁塾に志望校の高校に合格した先月まで
暁塾生でしたが、
付き合いが続いているのが嬉しいです。

また今さっき、別の卒業生が
大学の入学式の帰りにお母さんと一緒に
通りがかったのでご挨拶しました。

あどけなかったみんなが
立派な大人になっていくのをみると、
時の過ぎゆく早さを感じさせられます。