受験シーズンのこの時期、
受験する生徒本人よりも
合格か不合格か
心配している親御さんたちから、
「ウチの子はどうですか?」とよく連絡が来ます。

私は学校の先生ではないし、
私の顔を見たり、声を聞いたところで
どうにかなるものではないと思うのですが、
それでもいいのなら、と
電話やメール、面談をしています。

何年も塾をしていると、
人生の通りすがりの人たちを見ることが出来て、
この仕事って自分に向いているんだろうなあ
と感じるようになりました。