今日お風呂屋さんへ行って頭を洗っていると、
私の腕を触る感触がしました。
それも一度ではなく、何度かです。

ひょっとしてひょっとすると

37年目にしてとうとう痴漢に遭ったか、と
恐る恐る顔を上げてみると、
おじいさんが
「あんた、色白いなあ」

色が白いのは見たらわかると思いますが、
思わず触ってしまうほどということでしょうか?
全然嬉しくありませんでした。

今日は受験と関係ない話を書いてしまいました。