日曜日にスターバックスで人と待ち合わせしていると、
隣のおじさんが話かけてきました。
どうもご本人も京都大学、息子さん2人も京都大学で
高校も3人揃って北野高校卒業だそうです。
おじさんといっても91歳。
北野高校のPTAの会長もしていたそうで、
私は自分が塾をしていることも言いませんでしたが、
勉強に関していろいろお話しを聞かせていただきました。

今は知らないけれど、
当時の北野高校とその近くの豊中高校の教え方は違うと仰っておられました。
北野高校の授業は、わからない問題があれば、先生に聞きにおいで、
といったふうに、先生自ら教えるというよりも
自分で考えさせるスタイルなのに対して、
豊中高校は
一つずつ先生が丁寧に説明してコツコツ型だったそうです。

私の塾は勉強が得意だったり、
その生徒の潜在的な学習能力をみて
できそうだったら、
年齢に関わらず、できるだけ詰め込んでいきます。

でも、勉強が苦手だったり、いま躓いている子には
そんなにハードルを高くはしていません。
まずは自信を持ってもらうために
点数のとりやすいところを重点的に行います。

だから生徒に対しては北野高校の指導の仕方だったり、
豊中高校タイプだったりそれぞれです。

かれこれ30分くらいお話しを聞かせていただきましたが、
その人がどんな考えかたをしているのか
どんな人生を送ってこられたのか知ることができるので、
人の話を聞くことはおもしろいですね。