将棋の話ばかり書いても
飽きてしまいますね。

将来の方向性を決めようとする時、
人生の持ち時間が長いうちは
思い悩む時間が長くなりがちです。
塾選びもその一つかもしれません。

よく考えてみると、
皆さん、こんな小さい塾に
よくお子様を信用して
預けてくださっているものと思います。

そして、フツーの人間なのに、
よくも厚かましくもセンセーと言われて
平気な顔でやっている私と言うのも
けったいな奴だと自分で思います。

まあ、その分私も期待に応えられるように
頑張るしかありませんが、
指導方針を変えた大きなポイントは
いくつかあります。
①勉強のスピードアップ
②生徒間に競争意識を持ち込む、
③暗記をするタイミングを変える
④学校の問題は基本的に家でやってもらう
⑤優しすぎると親御さんから言われることもあった私が
クチうるさいと思われるくらいになるよう人格を変えた。

まあ、これも将棋の勉強を取り込みながら
工夫した結果なのですが、
きっと他の塾はマネできないので、
井の中の暁塾、大きな塾を知らずということで
この1年はガチでやっていこうと思います。

コロナで学校がお休みになれば、
塾で朝から勉強。
外出禁止令が出ればZoomで対応します。
最初はお互いに慣れない点もあるでしょうが、
Zoomだから成績が下がるということも
ないと思います。
やりようによっては点数が上がるとさえ考えています。

春の募集は残席2名です。