塾をしていると、
学校の成績が良いのも
わかるなあという生徒がいます。

今日、英語の問題集を黙々と
解いていたある子が
フト、顔を上げたかと思うと
「センセイ、こういった新しい単語は
 すぐに覚えたほうがいいんですか?」
と私に聞きました。
こういうのが、
「おぬし、やるなあ」という
質問だと思います。

「この答えは何ですか?」
と聞かれることは多いですが、
これは質問というよりも
勉強の答えを知りたいというだけで、
答えを埋めると云う
短期的な目標は達成しているのでしょうが、

勉強方法につながる質問をする生徒のほうが
最終的には良い成績になるように感じています。