生徒一人ずつ性格や理解度が違うので、

クラス指導よりも個別のほうが

いいと思っているのですが、

それは個々の状況に合わせて

生徒が勉強が出来たほうが

実になるんじゃないかなと

思っているからです。

 

勉強には何よりも

国語力が必要だと思っているので、

授業では読書してもらったり、

作文を書いてもらうこともあります。

なかには、読書をしていても

その本の内容に関心が

持てない生徒もいます。

そういった時は、自分の読みたい本を

持ってきてもらうこともあります。

方法はいろいろあれど、

活字に多く接することは

いいことだと思っています。

折角なので、なるだけ、

実際の授業をしている