昨日はある生徒が
学校の宿題のプリントを持ってきました。
見ると計算問題ばかりです。

「学校で習ったけれど、わからない」
と言うので、
一つ説明しては
解いてもらって、
間違えている部分は指摘して
再度解いてもらっていました。

少しずつ進んでいくと、
最初は真っ白だったプリントが
授業を終える頃になると、
そこには計算過程がビッシリと、
記されていました。

やり方を意識しているのは、
生徒本人が
「勉強が進んでいる」と感じるように
教えるという部分です。

いくらやり方を伝えても
目の前の宿題のプリントが
真っ白なままだと
本人は不安で、
帰ってから一人で解こうとすると
頭をかきむしる羽目になるかもしれません。

誰しもに、このやり方をするわけではなく、
相手の学力や性格をみての上のことですが、
今更ながら
生徒に合わせた教え方が必要だなと感じました