令和になってから初投稿ですが、
最近英語を勉強したいという
お問い合わせが増えています。

数年前、ネイティブ英会話教室を
暁塾で行っていたことがあります。
2年間くらいだったでしょうか。

週1回40分6500円で
御提供していたので、
赤字だったのですが、
始めてから
気づくことがたくさんありました。

それは、子供のうちなら
すぐに英語が聞けたり、
話せるようなると考えている親御さんが、
考えていた以上に
多かったことです。

最初の時に
『英語に抵抗感をなくす程度になる、
そして週1回なので
あまり過大な期待はなされないよう』とは
御伝えしていたのですが、
親御さんの我が子への思いは
深いのだなと感じることがありました。

また、英会話教室に
通っているからといって
英語のテストが抜群にいいかというと
そうはなりません。
寧ろ、小学生や中学生に関わらず
もともと学力の高い子供なら
暁塾やヨソで
英会話を習っているような内容は
すぐに追い付き、
追い越してしまうのです。

そういったこともあり、
根本的に学力をつけることのほうが
大切で、
暁塾には私に似た考え方の
親御さんのお子さんに
来て欲しいと思って
英会話教室を終了しました。

その時の生徒で
今も暁塾に来ている生徒は1人ですが、
中学2年生にも関わらず、
既に英検3級を通り越して
準2級を射程圏内にしています。
英語だけが得意ということはありません。
もともと基礎学力が高いので、
ポイントや勉強の仕方を教えると
水が紙に染み込むがごとく
知識を吸収するということなのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
小学校教員採用
「危険水域」 18年度志願者倍率、
最低3.2倍 多忙な現場敬遠
https://mainichi.jp/articles/20190510/ddm/001/100/135000c

倍率が減ると教員の質の低下を招き、
子供の学習にも影響を及ぼすでしょうね。
こちらも同じようなデータがあります。

減る受験者、増える合格者
https://www.kyobun.co.jp/kyosai/k20181112_03/