「暁塾ではどんな授業をしていますか?」
と聞きに来られる方がいます。
常連さんにはいいタネを出しますが、
イチゲンさんには具体的な深い内容まで
お話しすることはできません。
このブログを読んでくださると、
基本的な考え方を知ってもらえると思います。
私が今までの経験から
やっとこさ得たものがあります。
お話しすることは、
なるべく生徒本人の勉強の負担をなくし
将来点数が上がるようするということだけですが、
見かけの勉強ではなく、
実際的な方法を採るよう心がけています。

そして、結局のところ
自分の勉強は自分で出来るようにしなければ

私の目が届かない時に
中身のない空っぽな勉強をすることになります。
だから、ほったらかしにしていそうで、

ほったらかしにしていない
その微妙な匙加減が必要だと思っています。成績の上がらない子は質問に来ても、

先ずその内容がピント外れです。
私はごく偶にカラオケに行くことがあります。
気心の知れた友人とでは
よく「やしきたかじん」の曲を歌います。
けれども私が多少のお愛想もあり、
友人に「ウマイ」ということがあっても
彼らから同じように言われないのは
不公平だなあと前々から不満に思っていました。
ところが、
塾の生徒に歌声を聞かせて初めて
自分が非道いオンチだということを知ったのです。
自分で気づくようになるには
それ相応のきっかけや人からの指摘がなければ
わかりません。そのことを理解して、
私を信用していただくしかないように感じています。

ただし、結果が良くも悪くも
最終的には生徒本人次第ですが。