今日から茨田中学校と緑中学校で
学年末テストがあるので
朝の勉強会というわけですが、
朝に来る生徒は長い目で見ると、
1年間に
1学期中間・期末
2学期中間・期末
3学期学年末と一年間で25時間くらい
早朝から塾で勉強していることになります。

これは暁塾の一回90分の授業でいうと、
16~17回分に相当します。

また他にも定期テスト2週間前からの勉強会があるので、
たとえば、3時間×10日
(※これは平均的な生徒の場合で、
意識高い系?はもっと長い時間、日数、塾に居ます)

それだけで通常授業の時間数を考慮しても
30時間ー6時間(通常授業の4回分を考慮)=24時間
の16回分を
通常授業とは別で行っていることになります。

そして一年間通して行われる定期テストの時にも
塾に来て勉強しているのですから
24時間×※5回=120時間
の80回分を
通常授業とは別で行っていることになります。
(※1学期~3学期の定期テストが5回あります)

つまり一年間でみると、
90分授業を96回分追加でしているのです。
一か月にすると8回分
通常授業とは別に勉強していることになります。

先ほども言いましたが、
これは平均的な生徒の場合です。

英検のテスト前には呼び出したり、
そして今年度は日曜日にも塾をしている時があるので、

実際に勉強熱心な生徒は
かなりの時間を暁塾で過ごしていることになります。

自習の時間とは言いながらも、
私も質問に答えたりしているのが実際であり、
この時間数の長さが
暁塾が他の塾と違うところといえます。