2020年の教育改革ということで

やれ英語やプログラミングだと言われていますが、

私の考えは「先ず読み書きを徹底しましょう』ということです。

私の観察の結果によると

勉強が出来る生徒とそうでない生徒では語彙数が違います。

それじゃあ、漢字のテストをたくさんすればいいかというと

そうではありません。

本を読めばいいのです。

本をたくさん読めば、

知らない言葉に出くわしたとしても

前後の文章からおおよそ見当がつくようになります。

国語の学校の教科書も

古文や漢文は普段読まないので

学校で習う必要があるのかもしれませんが、

そのほかの小説などは

本を読む習慣のあれば

数日で読み終えてしまう生徒もいるでしょう。

理科や社会も国語が出来ないと

いかんともしがたいというのが私の実感です。