学年末試験の範囲だけれど、
まだ三平方の定理があまりわかっていない様子の2人に
席を移動してもらって教えていました。

毎年毎年、同じパターンの問題を見ている私は
ポイントがどこにあるか
どこから勉強すればいいのか短時間で勉強を
済ませられるか知っているので、
1時間ちょっとで一三平方の指導が一人は終了。
もう一人も、あと一回の指導で大丈夫です。
おっさんにしてみれば、
三平方の定理は見飽きているのです。