高校生から次の冬休みの宿題について
質問されました。
これも本来は自分ですればいいと思うかもしれませんが、
高校生が自分でイチイチ調べて答えるのは
時間のムダです。
答えがあれば見て暗記すればいいのですが、
答えをもらっていないということなので
私が代わりに解きました。

高校生は中学生以上に
限られた時間のなかで
いかに効率よく勉強するかが
ポイントです。

如詩不成、罰依金谷酒数。

もし詩ができなければ、

罰として金谷園の故事にならって酒三杯を飲ませましょう。

李白 春夜宴桃李園序

 

其身不正令不従。

(人の上に立つ者の)身が正しくなければ、命令をしても(国民には)従われないだろう。

論語 子路

 

縦彼不言、籍独不愧於心乎。

たとえ彼らは口にしなくても、どうして心に恥じずにいられようか、いやいられない。

史記 項羽本紀

 

求其放心而已矣

その放ち失った本心を探し求めるだけのことである。

 

故郷何独在長安。

故郷というものは、どうして長安だけにあろうか、いや長安だけではない 

香炉峰下新卜山居草堂初成偶題東壁

非獨賢者有是心也、人皆有之

賢者だけがこの心を持っているのではない。どんな人にでもある。

孟子告子上

 

豈惟口腹有飢渇之害。人心亦皆有害。

口やハラが飢渇によって正当な判断を邪魔されるだけではないのだ。おまえらの心も、同じように邪魔をされているのだぞ。

孟子 尽心上

 

防民之口甚於防水

民の口を防ぐのは,川をせき止めるよりも甚だしい害があります。

史記 周本紀

 

布衣之交、尚不相欺。況大国乎。

庶民の交際ですらお互い欺くことはしません。
ましてや(秦国)という大国ならばなおさら欺くはずはないではないか。

史記 廉頗藺相如列伝

身且不愛安能愛君

韓非子 難一

 

畜老猶憚殺之。而況君乎。

とえ家畜でも、年をとれば、殺すことがためらわれる。まして国の君主では、なおのことだ(殺すことが憚られる)

春秋左氏伝