一応、私は先生と呼ばれる立場ですが、

最近、学習塾の存在意義について

考えています。

第一は学校のテストの点数を

上げることになるでしょうが、

果たしてそれが、

将来とてもよく役に立つのかな?

となれば甚だ疑問です。

私が、子供だったときと比べると

学校の勉強は英語が

ちょっぴり難しくなったかな?くらいで、

他の科目は全く変わっていないように

思いますが、それは今の時代からすると

随分ズレているようにも思います。

メガネをかけても

0.6くらいしかない私のようなもので、

1.5、2.0、5.0の世界が見えていない

可能性がなきにしもあらず、

という気がしています。

(ひょっとして、ズレているのは私の考え方かもしれませんが)

今の小学生から高校生までは

仕事に就くときに

随分と苦労するんじゃないか?

と思っているので、

もう少し違った勉強への

アプローチの仕方を

提供できればと、

これまたエラソーに思っています。

 

生徒はクラブでみんな忙しそうだし、

けれども、私がそうだったように

学校の知識よりももっと幅広い知識や

教養のようなものが足りないと

大人になってから随分損をするので、

ちょっと塾のやり方を

変えていきたいと思っています。