先週、遅刻ばかりする生徒にお灸を据えました。
私は電話はほとんど使わず
大体の用事をパソコンのメールか
ラインで済ませるのですが、
「我慢ならぬ」と
携帯電話を手に取り、彼の自宅に電話しました。

お母さんに事情を話し、
その後、お父さんからもヒドク怒られたそうですが、
人を叱るのは疲れるものです。

今の時代、怒らないのを良しとする風潮がありますが、
まったくの聖人君子では塾のおっさんはやっていけません。

私はもともと、
人間はみんな落ち着くところに落ち着くと思っているので
色々な面で意識的にアバウトな部分を残しているますが、
1回、2回の遅刻は兎も角、
いつも当たり前のような態度なのはいけません。

今回、本人は反省している様子なので、見逃しますが、
他の生徒の勉強に悪影響が出る恐れがあるならば
それを守るためにも
対応していかなくてはならないと考えています。