今年の12月16日の日曜日、
暁塾の生徒は必ず横堤教室に来てください。

若島正先生がお越しになるのです。
そのお名前を将棋や日本のチェスの世界で
知らない方のほうが少ないでしょう。

今年行われた詰将棋選手権では
藤井聡太七段が四連覇して話題になりましたが、
このイベントは、若島正先生が実行委員長です。
しかも2014年の61歳の時には、
初参加でいきなり
トップ棋士の久保利明先生や広瀬章人先生を破って優勝されたのです。
つまり、文字通り詰将棋界の第一人者の先生です。

また英文学者、京都大学名誉教授、翻訳家、
詰将棋作家、チェスプロブレム(日本チェスプロブレムの会長)など
多面的な顔をもつ先生です。
(2001年本格ミステリ大賞受賞・2003年読売文学賞受賞なども)

今年の3月に京都大学を退官なさいましたが、
ご多忙のなか、暁塾にお越しになります。

暁塾と若島先生では
将棋でいうと八枚落ちくらいの手合いになります。
それなのに、どうしてお越しになるかというと
チェス初心者講座を私が無理にお願いしたからです。

暁塾の生徒を観察していると
問題を解くばかりが、
成績アップにつながるとは思えません。

普段から自分の頭で考えるかが大切で、
根本的に頭で考える癖がつくと
学校のテストであっても他のことであっても
それほど悪くはならないというのが持論です。

私自身のことは棚に置いて
エラソーに言うのですが、
そういったわけで
暁塾を知的好奇心を刺激する場として提供します。
チェス入門講座を楽しみつつ
モノの考え方についても勉強できる思います。

(塾に通っている生徒の兄弟や

将棋・チェス好きの方ならどなたでも参加OKです)

時間など詳細は未定ですので改めて
こちらのHPにてお知らせさせていただきます。

参加希望なさる方は
ラインか問い合わせページ、
またはツイッターDMより御連絡ください。