今、問題集を私自身でつくろうか考え中です。

どこがポイントで

ココまでやれば平均点、さらにココをすると上位、

ということが、わかっているからなのですが。

(積りなのかもしれませんが……)


不安に駆られて、

本屋さんで、色々と問題集を買う生徒がいますが、

学校の問題集やプリントを済ませるのが先決です。

たくさんの問題に手を出すのは

どこがポイントでどこがポイントでないか

わかっていないということになります。

点数を上げるツボがズレているように思います。

また親御さんが、問題集をたくさん買い与えている場合もあり、

子供の混乱に拍車がかかる場合もあるように

見受けられることがあります。

今まで所謂、進学校に行った生徒の親御さんは

「先生にお任せします」ということが多いし、

決まった数の問題集を淡々と解いている場合がほとんどなのですが

「これだけやれば大丈夫」と

私が、太鼓判を押したほうが

生徒や親御さんが気持ちが楽なのではと思ったからですが、

どうなのでしょうか。