成績が芳しくなかったり、夏休みを迎えるこの時期になると
本屋さんやネットで注文して
お子さんに問題集を買い与えておられる場合があります。

高校生になれば、生徒自身で判断出来るので自分で買ったり、
私に相談してもらえれば、
その子の学力に合った本を伝えることは出来ますが、
中学生にはコレはあまりオススメできません。

こんなことを言うと
本屋さんには怒られてしまうかもしれません

けれども、どうしてかというと、
最初のうちは新鮮な気持ちで新しい本に取り掛かるでしょうが、
勉強が出来ない部分は
解く問題数や意欲が足りないというわけではなく
問題を解いたあとの復習が疎かだからです。

従って、新しい問題集があったとしても
ほとんどの場合、効果がありません。

学校のプリント、問題集、塾で習っている部分を
何回も解き直したり、
キーワードを暗記することのほうが大切で、
それが出来れば、
あとは学校の今までのテストを解き直したりするだけで
学年トップクラスにはなります。
勉強の様子をみていて、必要であれば
私のほうから本を買ってもらうように生徒や親御さんに
ご連絡しておりますので宜しくお願い致します。