私は、小学5年生から

当時、阿部野にあった高島将棋道場へ通っていた。

土曜日、日曜日になり、

阿部野橋駅を降りると、

はやる心が抑えられず、

高島将棋道場とデカデカと書かれた

大きな看板が見える辻調理師学校の辺りま

で走っていた。

その道場には私より2才前後上下の

子供たちも7~8人いたが、

そのなかで、

本当に将棋を指しに来ていたのは

私ともう一人くらいだったように、思う。

(続く)