こちらのホームページには基本的に
勉強のことを書いていこうと思います。

(将棋はツィッターの「暁塾将棋部屋」へお願いします @akatsukijyuku )

中学3年生は各自、受験する学校の赤本を購入してください。
冬休み前後から、実際に問題を解いてもらいます。

毎年のことですが、
実際に解いてみると、
問題が難しいので、すごくショックを受ける生徒がいます。
けれども、クラスでアイツは頭がいいな、
とみんなから言わているような子でも、
時間内に解けないような問題があるのです。

そして、赤本を解いたあとで、
全ての問題を
同じように復習しようとすると
かなり効率が悪くて力にはなりません。

そこで、受験用のテクニックが必要になります。
そのテクニックとは
試験で出題される形式への慣れと得点できる問題への
嗅覚を養うことです。
それを知っているのと知らないのとでは大違いで、
暁塾の生徒は受験当日に席を並べるライバルと比べて
20~30%得点が多い筈だと考えています。

なお、私立高校へ見学へ行った場合、
その高校から問題をもらっていることもあるかと思いますが、
問題は3年だけの解答のみで解説もありません。
赤本だと5年分あり、また解説も充実しているので
将来のための投資だと思って購入してください。

併願の場合は公立、私立と2冊必要になりますが、
準備をお願いします。