暁将棋部屋というホームページをつくったので、
将棋関係の詳細情報は極力そちらにアップする予定です。
将棋に関心がおありでしたら
そちらのほうをご覧になってください。
詰将棋はちょっと難しいでしょうが、
他は初心者の方でも
楽しめるような内容にしていきたいと思っています。

今日はお昼から増田裕司六段にお会いしたり
塾が終わってから深夜には
昨日オープンした将棋バーへ行く予定です。

そこのオーナーは
私が研修会で手合い係のアルバイトをしていた時に
入会したA君です。
私が研修会の手合い係のアルバイトをしている時に
入会してきた幼い少年が、マスターに変身。
数日前、塾が始まる少し前に電話があり、
15年以上ぶりに声を聞いたことがきっかけで、
禁酒の私も少しだけアルコールを口にしようかと思っています。
皆さんも是非足を運んでください。

普通のバーには
行った記憶が1回しかありませんが、
それは会社勤めを始めた頃で、将棋友達と一緒でしたし、
他はオカマバーくらいに行ったことくらいしか
記憶にありません。

オカマといえば、私も色が白くて
小学生時代は背丈も前から数えて常に5番以内、
中学1年生の時は前から2番目だったので

女の子みたいだったのでしょうか。
最近、銭湯でおじいさんに
その肌の白さを絶賛されたのも記憶に新しいことです。

小学1年生の頃に「オカマラス」などと
同級生に呼ばれて迷惑したことがあり、
私は名誉ある第一号として、
そして他の女っぽい男の子に6号くらいまで
「おまえは2号」
「それは3号やな」などと
ゴレンジャーをイメージして
「オカマロクレンジャー」のようなグループを結成したことがあります。

考えれば、あれは今のAKB48のはしりだったのでしょう。

ずいぶん、横道にそれましたが、
将来暁塾から将棋のプロになるような子か

将棋がとても好きな子どもが
増えていけばと思っています。