将棋エッセイコレクション

『将棋エッセイコレクション』

モノを書くことは、
時に人を傷つけることがあるというのが、わかる本。
ただ曖昧な感じよりも
はっきり書くことが読者には面白い面もあり、
そのさじ加減が難しいところですね。
個人的には観戦記よりもこちらのほうが楽しめました。