今日も卒業生が顔を出してくれました。

 彼女は今、ドイツに興味があるので、
自分でドイツ語を勉強しているそうで、

英語の点数も自然と上がっているそうです。

高校二年生になり、
すっかり大人になっているので
道ですれ違っても、わからないと思います。

 「どこのドイツや」

 

ちょっと書いてみたかっただけです。

 

 詰将棋詰将棋作家の柳原さん来訪
詳しくは暁塾ツイッターへ書いております。

 里見咲紀先生の指導対局にお申込みいただいた
Hさん来訪。
オセロの本を貸していただきました。

全国大会へ出場なさったこともあり、
囲碁は六段の腕前だとか。
寝屋川将棋大会のパンフレットをいただいたので
塾の生徒に配り、塾の前にも掲示しました。

 

 「アイツはどこのドイツや?」

「ドイツから来たドイツ人やよ」

「ドイツ人はどいつもこいつもアヤツみたいだな」

 特に意味はありませんが、

ちょっと書いてみたかっただけです。

明日は緑中学校の中間テスト
皆、真面目に勉強して帰りました。