人工知能の核心ビッグデータの正体

『人工知能の核心』
『ビッグデーターの正体』

データーが蓄積されると

当初では考え及ばなかったことすらわかることがある。
ただ結果がデーターによって導き出されたとしても、
その過程がブラックボックスになるので、
データーを持ち、料理するのが誰かというところツボがある。
情報が多ければ多いほど、
差配出来る立場になりうるということは
今も昔も変わらない。