以前、ひょんなことから

中国人の外交官を父に持つ娘さん(私より少し上か、同じくらいか年齢は?)

から聞いたお話によると、

超エリートのご家庭の彼女は

幼稚園から私立に通って

そこでは、ネイティブの英語授業もあったそうです。
そして、小学生時代は学校から帰ると、

大量の宿題があり、

両親が左右から勉強をみていたこともあったそうです。

100点を取れなくて、

95点だったら朝まで

玄関前で立たされた同級生もいたといいます。

 

彼女自身も

当時は「勉強、勉強」でその環境を恨めしく思ったそうですが、

女ひとりで日本に来て、

十分な日本語とはいえないのに大きな商売をしているのだから

華僑のバイタリティと頭の良さには

驚かされますね。

 

こちらの記事には

中国人留学生の数が日本人の大学卒業生を上回っていることが

書かれています。

考えさせられます。

http://ceibs2018.hatenablog.com/entry/2017/10/22/233728