作家の安部譲二先生から御寄稿いただきました。
今回、4月末に将棋の同人誌を刊行するのですが、
「創刊号だから御祝いです」と
仰ってくださったのです。
私は小学生の時から将棋雑誌を読んでいたのですが、
そのときに拝読していた先生
(愛棋家でいらっしゃるのです)
からいただいた原稿ということで
毎日飽かずに眺めています。