占い師でもありませんが、
小さいながらも、ずっと塾をしていると
中学生一、二年生であったり、
小学生のように
まだ受験の時期を迎えていないにも拘らず
将来どの高校を受験するようになるか
おおよそ予想できるようになりました。

中学生の男の子が、
母親に学校や塾のことについて話すことは
少ないこともあるでしょうが、
学校のテストの点数だけで推しはかることの出来ない、
お子様の潜在能力を御存知ない場合が多いように思います。
一昨日もある親御さんに
「きっと○高校に受かる実力になると思います」
とお伝えするととても驚かれていました。