時折、塾で親御さんと懇談をする場合があります。

私は職業柄、子どもたちと日常的に接しているので、

いろいろなことに目がいきます。

「へえ、お母さんが心配なさるような子でないのになあ。

親御さんにとっては、どんなにいい子でも

子供のことは心配なのだなあ」

と感じることも結構多いです。

そう思うようのは年をとったのかなあ、と

お腹の贅肉を見て思うこの頃です。