入試が直前に迫ると、
どんな勉強をすればいいのか
迷う生徒もいると思います。

いろいろな生徒を見てきましたが、
難関校を受験する生徒を除いては、
簡単な問題と、
自分で考えてなんとか解ける問題を
ミスなく出来るよう、
繰り返す解くことが
精神的にも実際的にもいいです。

入試にはいくら考えてもわからないような
とても難しい問題も出題されますが、
そういった問題には
偏差値65以上の子は
挑戦したほうが良いです。

しかし、その問題を解くための
知識や計算力が不足している場合が
多いこともあるので、
しゃかりきになってやると
「この問題も出来ない、あの問題も・・・」
となってしまいがちです。

どの高校を受験するにしても
入試当日に隣に座っている子と
成績は同じくらいのはずです。
みんな神妙にしているから
わからないだけで、
その教室で一番成績がいいのは
自分かもしれません。

そう考えると、
勉強のやり方を工夫することも
大切になってきます。