どうにも止まらない~です。
将棋の世界にひきもどされちゃった。
この本は今までの中学生棋士を題材として、
将棋が強くなる条件として、
本人の能力とともにそれを取り巻く周囲の環境について言及されています。
塾の生徒にも当てはまることが多々ある、
単なる将棋の本ではありませんでした。
中学生棋士